トップへ

部位別:脱毛に必要な回数の目安

部位別:脱毛効果、期間や回数について

全身脱毛は6回で足りるの??

脱毛サロンやエステで脱毛を契約する時にしっかり検討したいのが、「回数をどのくらいにするか」ということです。

 

最低限の回数に設定すると追加契約が必要になりますし、回数が多いコースは割引が効きますが途中で脱毛が完了してしまえばお金がムダになってしまいます。

 

そこで大切になってくるのが、お手入れを希望する部位がどのくらいの回数で脱毛完了となるのか把握することです。

 

とはいえ、どの程度の脱毛をするかによっても必要となる施術の回数は変わってきますので、今回は脱毛の段階を3つに分けて目安をご紹介してみたいと思います。

 

 

※今回の目安回数は光脱毛を前提としています。

自己処理がラクになる程度の軽い脱毛の場合

 

完全にツルツルの肌にならなくて良いので、自己処理がラクになる程度には脱毛したいという場合の目安回数は次の通りです

「脱毛費用をできるだけ抑えたい」
「ムダ毛を抑毛してお手入れにかかる手間と時間を少なくしたい」

 

上記の回数は、こういった目的で脱毛を始める方向けとなっています。そのため、体毛が薄い胸やお腹などの部位は脱毛をしないことを前提としています。

 

費用を抑えて脱毛したい場合は、ワキやひじ下ひざ下など人目に付きやすい部分に絞って施術するとよいでしょう。

自己処理がほとんど必要ない標準的な脱毛の場合

 

永久脱毛ほど完全ではないものの、たまに生えてくる数本のムダ毛を簡単に処理するだけでOK。
そんな状態にしたい場合は、標準的な脱毛の回数が必要となります。

「サロンやエステで脱毛したい」
「自己処理をたまにすればいい程度の状態にしたい」

 

こういった目的で脱毛する場合、このくらいの施術回数が必要となります。「標準でも意外に多くの回数が必要なんだ……」なんて感じる方も多いかもしれませんね。

 

今回は、エステや脱毛サロンで行われている光脱毛の目安回数をご紹介していますが、もし短期間・少ない回数で脱毛を完了させたい場合は、より高い脱毛効果が期待できるレーザー脱毛を選択するのも一つの方法です。

自己処理が必要ないツルツルの肌を目指す場合

 

自己処理がほぼ必要ないくらいのツルツルスベスベの肌を目指す場合は、回数をかけてじっくり脱毛に取り組む覚悟が必要になります。

 

正直なところ、光脱毛でここまでの回数をかけて脱毛をする場合、回数無制限コースを選択する方が料金的にお得な場合がほとんどです。

さらに、このレベルになると永久脱毛を選択した方が時間的にも費用的にも有利ですので、医療機関でレーザー脱毛を受けた方がベターと言えるでしょう。

 

 

まとめ

 

今回ご紹介した回数は、あくまで目安回数ですがコース選びの参考にはしていただけると思います。

 

脱毛が完了するまでに必要な施術回数や期間は、その人の毛質や肌質などによって変わってきますので、無料カウンセリングなどを活用して、自分に適したプランを検討することをオススメします。


ホーム RSS購読 サイトマップ