トップへ

子供脱毛はアリ?ナシ?小学生から始める脱毛

キッズ脱毛が急増中!ムダ毛に悩む小学生が増え、子供でも出来る脱毛に注目

キッズ脱毛したいけど、子供でも問題はない?

 

「脱毛は大人がするもの」というイメージがありますよね。しかし今や小学生が脱毛するのも珍しいことではなくなりつつあります。脱毛料金が下がったことや、ムダ毛を気にする子供が増えたことが、子供の脱毛人口を増やしているようです。

 

今回はこうした子供の脱毛が増えている理由や脱毛の安全性などについて掘り下げていきます。

ムダ毛に悩む子供が増えている?

 

「脱毛はまだ早い」。そう思う親が多いですね。でも子供はムダ毛のことを真剣に悩んでいるかもしれません。放っておいていいのでしょうか?
例えば、このようなことで悩んでいることが多いそうです。

 

  • 体操や水泳の授業でムダ毛をからかわれた(いじめ)
  • 友達より毛が目立つのが恥ずかしい
  • カミソリでこっそり剃って肌荒れしてしまった

 

親に相談するのが恥ずかしい子もいるでしょう。自分でムダ毛をなんとかしようと剃ってしまうと、子供のデリケートな肌を傷つけて傷跡がずっと残ってしまうこともあります。

子供の脱毛は健康に悪い?

 

子供の脱毛についてはいろんな意見があるようです。脱毛サロンで照射されるフラッシュは、肌のごく表面までしか届かないので、健康への影響はないと言われています。

 

一方気になるのが、肌への影響です。子供の肌はすべすべでキレイですが、反面肌が薄くダメージを受けやすいです。肌が敏感な場合は不安になるかもしれません。

 

また脱毛の効果についてですが、子供はホルモンバランスが整っていないため、小学生が脱毛してもあまり意味がないのでは?という意見も。そのため、生理がきている人のみ脱毛可能なサロンもあります。

何歳から脱毛できるの?

 

脱毛は何歳から受けられるかというと、脱毛サロンによってかなり差があります。中には3歳から可能なサロンもある一方、16歳以上で生理がきていることが条件のサロンもあります。

小学生が脱毛するのはアリ?ナシ?

 

子供の脱毛は肌への負担のほかに、脱毛しても将来ムダ毛が生える可能性が懸念されます。ということは小学生が脱毛するのはよくないのでしょうか?

 

もしムダ毛のことで悩んでいるとしたら、脱毛するのは「アリ」だと思います。脱毛がダメとなると、カミソリで剃るか電気シェーバーを使うことになると思いますが、子供がきちんと使いこなせるでしょうか?大人でも正しい使い方を知らずに肌トラブルをおこす人は多いです。

 

脱毛すれば、ムダ毛処理をしなくてよくなるので、肌トラブルを防げるだけでなく、ムダ毛の悩みがなくなるので楽しい学校生活を送られるようになるでしょう。

脱毛以外のムダ毛処理方法

 

「脱毛はちょっときびしい」と考えるなら、肌に負担をかけないムダ毛処理の方法を教えてあげなければいけません。子供には切れ味のよすぎるカミソリは避けた方が無難でしょう。

 

おすすめは電気シェーバーです。肌を傷つけにくい設計になっており、デリケートな子供の肌にもピッタリ。ただ、使い方はよく指導してあげてください。そして使い方だけでなく、使用後の肌のお手入れも合わせて教えることが大切です。

抑毛ローションを使う方法も

 

即効性がないのが難点ですが、肌を最も傷つけない抑毛ローションを使う方法もあります。1日1〜2回ムダ毛が気になる部分に塗るだけなので、デリケートな子供の肌に負担をかけません。今生えている毛には効果は薄いですが、少しずつムダ毛が生えにくくなる効果が期待できます。

脱毛サロンは親子で通うと安くなる!

 

もしお子さんを脱毛してあげたいと考えているなら、ママと一緒に通うと脱毛料金がお得になるプランのあるサロンもあります。子供一人でサロンに通うのは不安があると思いますが、ママと一緒なら安心して通えそうですね。

 

親としても子供がどんな脱毛を受けるのか知ることができるだけでなく、自分もキレイになれるので、試してみる価値はありそうですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ
ワキ・Vライン 全身脱毛 医療脱毛 名駅お勧め脱毛