トップへ

医療脱毛か脱毛サロンか、どっちがいい?

医療脱毛クリニックと脱毛サロン、どっちを選ぶべき?

医療脱毛クリニックと脱毛サロン、どっちを選ぶ?

脱毛クリニック、美容皮膚科などのレーザー脱毛も、脱毛サロンの光脱毛も同じだと思っている人は多いのではないでしょうか?

 

実は全くの別物なんです!(知ってたかも?)

 

確かに昔はエステサロンでも医療レーザー脱毛並みの強い脱毛機が使用されていましたが、素人が扱うには難しく肌トラブルや事故などが多く、国で定められるようになり、医療レーザー脱毛機は医療機関でのみ使用が許可されています。

 

治療目的で脱毛を行う場合は保険が効きますが、美容目的での治療は自由診療となり保険は効きませんので注意しましょうね。

 

このページの最初の方でも軽く触れましたが、医療レーザー脱毛と脱毛サロンには脱毛機以外に、どのような違いがあるのか見てみましょう♪

 

>>「名古屋で医療脱毛する人が増えている理由」はこちら<<

脱毛力(脱毛効果)について

脱毛力(脱毛効果)は医療脱毛の勝ち

 

脱毛力(脱毛効果)は医療脱毛の方が高いです。

 

脱毛は1回ではなく何度も通わなくてはいけません。でもその通う回数が少しでも減ると楽になりますよね。つまり1回の脱毛力が高ければ通う回数も減るということです。

 

医療レーザー脱毛と脱毛サロンの大きな違いは、脱毛機にあり出せる出力が違います。

 

医療レーザー脱毛の方が光脱毛の何倍も高い出力を安定して出せるため、毛根に集中してレーザーを当てることでより早く一度に多くの毛に、脱毛効果を出すことが出来ます。

 

これによって、医療レーザー脱毛では平均5-10回の1年〜1年半で完了光脱毛では平均12-24回の2年〜3年で完了、と脱毛回数に大きな差が出てきます。

 

早く脱毛を完了させたい人は、絶対医療レーザー脱毛がオススメです。

脱毛時の痛みについて

脱毛時の痛みが少ないのは脱毛サロン

 

脱毛時の痛みが少ないのは脱毛サロンです。

 

脱毛力でお話したように、医療レーザー脱毛機と光脱毛機では出せる出力に違いがあります。

 

よく「医療レーザー脱毛は痛い」と効きますが、高い出力はより深い所までレーザーが届くということなので、痛みもその分強くなってしまいます。

 

最近は脱毛効果が高く痛みの少ない医療レーザー脱毛機も出てきましたが、それでも脱毛サロンに比べて脱毛料金が高かったり、家の近くにないなどの理由で、脱毛サロンを選ぶ人もいます。

 

医療脱毛では痛みが激しい場合もあ麻酔を使うことも可能ですが、オプションとなり別料金となるので、どんな脱毛なら自分は続けられるか?を考えてみて、脱毛する場所を選ぶといいですよ(^^)

脱毛料金について

脱毛料金は個人差があるので引き分け

 

脱毛料金はどちらが絶対安いとは言い切れないので、引き分けです。

 

脱毛料金はぱっと見た感じやイメージで脱毛サロンの方が安いと思っている人が多いと思います。

 

実際に沢山通える割に脱毛料金が安いことがあるのですが、脱毛力と通う回数を考えると本当に脱毛サロンの方が安いのでしょうか??

 

このサイトの一番お勧めクリニックと脱毛サロンで比較してみました。

 

医療脱毛では脱毛サロンに比べて1/2〜1/3の回数で十分です。ブランクリニックの全身脱毛(顔VIOあり)の4回コースと、キレイモの全身脱毛j(顔VIOあり)12回コースで比べてみました。

 

  ブランクリニック キレイモ

全身脱毛料金

(顔VIOあり)

176,000/4回

228,000円/12回

1回あたり

44,000円

43,000円

 

ブランクリニックは医療脱毛クリニックの中でもかなり安い方なので、キレイモと料金の差はありませんが、通う回数は3倍も違うのでこれは大きな違いですよね。

 

もちろん、選ぶクリニックと脱毛サロンによってこの表は全く別のものになりますし、肌質や毛質は個人によって結果も違ってきます。

 

脱毛サロンで満足行く人や、脱毛サロンから医療脱毛へ乗り換える人もいます。

 

医療脱毛でも脱毛サロンでも、一定の収入がある人ならローンを組むことが出来るので、月々の支払いを抑えることも可能になります。

 

脱毛で迷っている方には、料金ばかりに囚われず色々な面を理解してから、脱毛する場所を選ぶのも1つの手だと思います(^^)

美容面について

美容面は脱毛サロンの方が高い

 

美容面に力を入れているのは脱毛サロンです。

 

脱毛サロンやエステサロンでの脱毛は、脱毛後のトラブル防止と脱毛効果を高めるために、脱毛終わりに美肌効果のあるローションやジェルなどを使用してくれます。

 

反対にクリニックではさすが病院と言うべきか、脱毛後の処置は肌の炎症やかゆみを抑える軟膏のみの所がほとんどです。軟膏は自宅でも使えるように持ち帰れるクリニックもあります。

 

脱毛だけじゃなくエステ感覚で通いたいなら、脱毛後のツルスベ美肌に力を入れているのは圧倒的に脱毛サロンやエステサロンがオススメですよ。

脱毛範囲について

脱毛範囲が広いのは医療脱毛クリニックです。

 

脱毛範囲が広いのは医療脱毛クリニックです。

 

医療脱毛と脱毛サロンでの脱毛で大きな違いは、医療行為かそうでないかです。

 

脱毛サロンでの脱毛は医療行為ではなく美容行為なので、人体に関わることやトラブルが起こるようなことは出来ません。例えばVIO脱毛だと粘膜まで脱毛できるか、顔脱毛で目の近くの眉周りは脱毛できるか・・・脱毛サロンではこの部分はほぼ脱毛不可です。

 

医療脱毛では国家資格を持った医師や看護師が行うため、粘膜ギリギリまで照射、眉毛周りも脱毛することが可能になります。

 

また脱毛機の照射面でも、医療レーザー脱毛器の方が細かい部分まで脱毛することが出来ます。

 

脱毛サロンの脱毛器はレジのバーコード読み込む機械くらいの大きさで長方形です。この大きさと形なので、指やVIOや顔など、細かい部位や曲線部分の脱毛が雑になりがちです。

 

医療レーザー脱毛器では小さい円形の形であったり、アタッチメントが変更出来て大きさを自由に変えられるなど出来るため、より細かい部位にも対応出来ます。

まとめ(医療脱毛と光脱毛の違い)

最後に、美容皮膚科、美容外科や脱毛専門クリニックで行う医療脱毛と、脱毛サロンやエステで行う光脱毛(フラッシュ脱毛)の違いを表にしてみました。

  医療脱毛 光脱毛
脱毛機

永久脱毛が可能

一時的な減毛が可能

必要回数

5-10回

12-24回

全身脱毛費

18-50万

10-40万

痛み

少しある

脱毛器によっては痛みが少ない

ほぼ痛みはなし

施術師

国家資格をもった医療従事者

素人

店舗数

少ない

全国に多数

 

医療脱毛も光脱毛も、それぞれメリット・デメリットがあるので、値段だけでなく、サービスや体質、自分がなりたい脱毛後の姿を考えて選択することが重要になります。

 

クリニック選びや脱毛サロン選びで失敗しないコツは、

 

1つの場所だけカウンセリングに行って決めたり、なんとなくや適当に脱毛する場所を決めてしまわないことです。

 

よりよい脱毛をするために、必ず複数のクリニックやサロンのカウンセリングを受けて、料金だけでなく、きちんとした応対、雰囲気など、自分と相性のいいところを選んでくださいね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 全身脱毛 医療脱毛 名駅お勧め脱毛