トップへ

名古屋の医療脱毛人気について

名古屋で医療脱毛する人が増えている理由

クリニックで医療脱毛する人が増えている理由

クリニックと脱毛サロンの違いは?

今、脱毛サロンから医療脱毛クリニックに乗りかえる人が少なくありません。なぜ医療脱毛が人気になっているのか、その理由を解明していきます。

 

理由1:費用が劇的に安くなった

 

少し前であれば医療レーザー脱毛で全身脱毛しようと思うと、安くて50万〜だったのが、今では20万くらいから出来るように!


 

そうなんです、永久脱毛ができる医療脱毛は、脱毛効果は抜群ではあるものの、痛みが強い、しかも料金がすっごく高い(50万〜100万円)、というネックがありました。 が、この1,2年で全身脱毛が189,000円〜(レジーナクリニック)と料金が下がり、脱毛サロン並みの料金で脱毛できるクリニックが増えてきました。

 

医療脱毛クリニックによって、全身脱毛が安い、VIO脱毛がお得、ワキ脱毛がキャンペーンで脱毛サロンより安い、などそれぞれに特色があるので、公式サイトを一度じっくり見てみてください。

 

理由2:少ない回数で脱毛が完了

医療脱毛の回数は脱毛サロンの1/3回で済む

クリニックで使用されている脱毛マシンは、医療機関でしか扱えない「医療用レーザー」です。出力が強いので脱毛効果が高いのが特徴。

 

一方、脱毛サロンは厳密には脱毛は医療行為になるのでできません。そのため、出力を抑えた脱毛マシンしか使うことができないため、脱毛サロンの脱毛(光脱毛)はクリニックに比べると脱毛効果は劣ります

 

また、脱毛サロンの脱毛では時間が経つと元に戻ってしまう可能性があります。それは光脱毛は一時的な減毛だからです。 一方、医療脱毛では、ほぼ毛が再生しない永久脱毛が可能なため、終わりが見えない光脱毛よりも医療脱毛が選ばれるようになりました。

 

医療レーザー脱毛は脱毛サロンの光脱毛よりも痛みがありますが、脱毛回数は1/2〜1/3程度で済みます。

 

理由3:痛みの少ない脱毛機器が増えた

脱毛時の痛みが少ない最新脱毛機がある

技術の進歩により、医療脱毛の欠点である痛みに配慮された脱毛マシンが増え、効果はそのままに痛みが少ない脱毛ができるようになってきたのも大きな要因です。

 

女性用のクリニックでは主にアレキサンドライトレーザー系とダイオードレーザー系のレーザーマシンがあります。このうち、痛みが少ないと言われているのがダイオードレーザー系。脱毛サロンよりは痛みがあるものの、激痛で苦しむことがなくなったのもクリニック人気の一因でしょう。

 

理由5:経営面で安心?!

ここ数年、大手脱毛サロンの経営危機が何度かニュースになりました。最大手のミュゼ(今は経営上の問題はなし)、全身脱毛サロンで一世風靡したエタラビの倒産など。
そのようなことも堅実経営の医療脱毛クリニックを選ぶ人が増えた一因かもしれません。

 

理由4:医師が常駐していて安心

医療レーザー脱毛は病医院等の医療機関でしか行うことはできません。肌トラブルが発生した場合や、元々、敏感肌やアトピーで肌が弱い人には、医師が常駐している医療脱毛クリニックや美容皮膚科の方が安心して脱毛を受けることができるので、お勧めします。

まとめ

こうして見てみると、いいことだらけの医療脱毛ですが、部位によってはお値段が高かったり、痛みは軽減されたものの、光る脱毛よりは強い痛みがあります。

 

多少の痛さは我慢できる、費用面では自分に合ったキャンペーンがある、といった場合は、短期間で効果が高い医療レーザーはおすすめになりますね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 全身脱毛 医療脱毛 名駅お勧め脱毛